楽しみだわぁ♪

うっへ〜・・・2016/09/20
本日千葉のコンサート会場でゲネプロ
いやー疲れたぁー
今回のセットリストを
今日初めて休憩無しでやってみたが
こりゃーアナタ!(どなた?)
実にもう・・疲れました・・ですよ
ちょっと歌いすぎ?かもなぁー
とにかく頑張って歌いきったが
えれー事になっちまった
あとの祭り(祭りのあと)でござんす
(おまえナニ人だ?)

笑うんだよ何故か2016/09/19
新たについつい皆で
吹き出してしまう曲が・・
明るいバンドなのはわかってるんだが
人間って一度その事で
笑ってしまうと
その部分になると
どうしてもがまんが・・・
明日はいよいよゲネプロ
みんなステージと同じスタイルで
照明もありで通してやる
本番通りにやって・・
諸君!笑っちゃだめだよ
と言う本人が一番危ないのだが

いよいよだ2016/09/14
リハも明後日の1回となった
その後ゲネプロやって初日へと進む
素晴らしい出来上がりだと
普段口数の少ない僕が(ホンマカイナ?)
自信を持って断言できるところまで来た
自分で言うのも何だが(口数が多いかも)
明るく楽しい系からジーン系まで
セットリストは充実だ
テレビでちょっとネタバレしたけれど
まあまあ・・まだまだウッヘェ〜みたいな
ま、ここまでにしておこう(口数少なく)

昨日から「ある曲が始まると」
僕もバンドも笑いが止まらなくなる曲が1曲
どうしてなのか?理由は(本当はあるのだが)
とにかく全員が笑顔になり
ついには笑い声が出てしまう
これは本番がコワイのである
ステージでさて・・笑いをこらえる事が・・

拓郎、がんばっ~~~て!!037.gif
楽しみだわ♪

[PR]
# by hidamarinomadobe | 2016-09-21 07:39 | 拓郎 | Comments(0)

温泉と馬篭♪

f0158596_11252718.jpg
f0158596_11220841.jpg
f0158596_11224186.jpg

f0158596_11231066.jpg
f0158596_11234206.jpg
f0158596_11235996.jpg
                                              2016年9月2日

[PR]
# by hidamarinomadobe | 2016-09-03 11:31 | あっちこっち | Comments(0)

おばあちゃんニャンコ♪

f0158596_19451053.jpg
f0158596_19464662.jpg
おばあちゃんニャンコの麗ちゃん、家でのんびり昼寝したり、甘えたりして過ごしています。
最近、痩せてきました。
調子の悪いことも多いし、もちろん元気な時もある♪

保健所から、貰われて来たので、甘えることはないと言われ引き取ったのですが
近くにきて、舐めるし、甘える。

その時が来るまで、楽しくのんびりと過ごしましょうね。




[PR]
# by hidamarinomadobe | 2016-08-28 19:56 | にゃんこの麗ちゃん | Comments(0)

明日への手紙♪


誰に遠慮がいるものか
                                   松原惇子
60代になってからの月日の過ぎるスピードの速いこと。
この間、還暦だったのに、もう古希かと愕然とする私だが
自分の年齢に驚いている人は多いはずだ。

このスピードでいくと、人生はあっという間に終わってしまいそうだ。
周りをみてみると同世代で、わたしの年まで生きられなった何人も出てきている。
自分の人生の幕切れを、否が応でも感じさせる昨今だ。

残りは、あと10年か20年か。
もっとあるかもしれないが。いずれにしても、ここまでくると、コップの水は限られている。

貴重な残りの人生なのに。100歳まで生きたらどうしようと、真剣に悩む自分に
気づき苦笑することが多くなった。
これから、どう生きるかは、シニア世代の私たちにとり大きな課題ではないだろうか。

そこで、わたしはこう考えることにしている。
幸いにもここまで生きてこられた。
そのことに、まずは感謝し、自分がやりたいことを思いきりやろうと。
誰に遠慮がいるものか。
自分に遠慮してどうするの。
今度生まれてきたらではなく、今、生きているうちにやる。
そう決めたら、なぜか力がみなぎってきた。

家族や周りの人のために生きる人生は終わった。
これからは、おばあちゃんやおじいさんとして孫のために生きるのではなく、
ひとりの人間として生きる。
これからの全時間を自分のために。自分を喜ばすために100%使うのはどうだろうか。

老後も第二の人生でもそんなものはどうでもいい。
虫ではなく人間に生まれてきた奇跡を大いに堪能するのだ。
そして土に還る。
老いさらばえるのではなく、満喫してこの世を去る。

残り時間があと10年もあれば。大学だって入りなおせる。
若いころの夢だった考古学者にもなれる。
英語だってペラペラになれる。
レストランだって開ける。
外国人用の民宿だって経営できる。
売れるかどうかは別にしても演歌歌手のもなれる。
大事なのは、結果ではなく、夢に向かう過程だ。

わたしは3年前からシャンソンを習っているが。驚くなかれ、100人いる生徒の
中でわたしは若いほうから3番目。
80代の人はざらだ。90代もいる。
聞くと一人暮らしの人が多く、膝も腰も悪いようだが、ドレスアップして
歌う姿はカッコいい。
みなさん、夢を生きているからだ。

もし、あなたに真面目な主婦ではなく派手に生きる願望があるなら
明日から派手に生きようよ。
ベージュの服を黄色に変えるだけで、気分はうきうきする。
「あら、珍しいわね」と言われたら。「あら、そう」と聞き流し、翌日は
もっと派手な服を着て出掛けよう。
そのうち見慣れて誰も言わなくなる。
死ぬまで自分の夢に向かって生きるって素敵だと思う。
f0158596_1934036.jpg

[PR]
# by hidamarinomadobe | 2016-08-03 09:12 | 日常 | Comments(0)

お祭り~☆

f0158596_12524389.jpg

お祭り好きな両親に、連れられて・・・。
でも、この二人もきっと、祭り好きになるんだよね~003.gif

だって、私もそうなんだもの~((〃艸〃)ムフッ
[PR]
# by hidamarinomadobe | 2016-07-26 12:53 | 日常 | Comments(0)